アンフィニカスタムワークス

Welcome to Enfini Custom Works site!

お手持ちのギター、
思い通りの音を奏でられていますか?
楽しく弾けていますか?

弾く方の奏法にあわせてセッティングをする事で、
驚くほど演奏性は向上し、サウンドも変化します。
もし、弾きにくさや音色に違和感を感じている等、
気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください。


ご相談・ご予約は、こちらの
ご相談・ご予約フォームclickまたはメールclickから
お願いします。

※初めての方はご相談・ご依頼clickページをご一読ください。

オンライン相談も受付中です。是非ご利用ください。click

About Enfini Custom Works

楽器の持つポテンシャルを引き出すとともにプレイヤーの奏法に合わせてチューンナップする事から始まり、現在では、ピックアップの製造・セッティング、プリアンプ等機材企画開発、エフェクターボードの製作等、音の入口から出口までトータルでのサービス及びサポートを行っています。

詳細はこちら

店主
店主:藤岡光徳(Fujioka Mitsunori)

Update on Facebook

2021年9月1日より新たにFacebookページを開設しました。
今後はこちらで日々の作業を綴っていきたいと思います。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

表示されない場合はこちらから
旧Facebookページはこちらから

アンフィニカスタムワークスの
サービスって?

お知らせ

2024/6/5
誠に勝手ながらLee Guitars Bluetooth温湿度計 & Gatewayユニットにつきまして、在庫がなくなり次第、輸入取扱販売を終了させていただく運びとなりました。
Gateway wifiユニットにつきましては引き続き弊社セレクトショップにて販売しておりますが、Bluetooth温湿度計につきましては完売しました。
ワタナベ楽器店様(Watanabe Sound System Amazon店京都本店digimart店・京都本店実店舗様)、イケベ楽器店様(オンラインストア・ハートマンギターズ実店舗様)、ドルフィンギターズ様(お茶の間ショッピング・各実店舗様)、島村楽器店様(オンラインストアAmazonショップYahoo!店楽天市場店・吉祥寺店実店舗様)で、お取り扱い販売していただいておりますので、お買い求めの際は、各店舗様よりご購入下さい。 ※在庫状況につきましては、各店舗様へ直接お問い合わせ下さい。
各機能説明や導入設定方法動画URLリンクを貼っている商品ページはそのまま残し、アフターサポートにつきましても、ユーザーの皆様に安心してご使用いただけるよう、引き続き弊社にてご対応させていただきますので、何かございましたら、 Lee Guitars Bluetooth温湿度計アフターサポートフォームからお問い合わせください。
トップページの「お知らせ」に記載していた古いお知らせ内容を過去の更新履歴ページを作成し移動しました。

Enfini Custom Worksについてページ追記更新しました。

2023/9/2
8月31日をもちましてチューンナップ(お客様の演奏性を高めるための調整・セットアップ)を伴わないリペアのみのご依頼受け付けを終了させていただきました。
同時に、SNS等ダイレクトメッセージ等からのご相談・ご予約については、以前からご相談・ご依頼ページで、「ご相談・ご予約はフォームもしくはメールからお願いします」と記載させていただいておりましたが、SNS等ダイレクトメッセージからのご相談・ご依頼も多いため、改めてご協力のお願いをFacebookの方で書かせていただきました。
ご一読いただきまして、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。
これに伴い、ご相談・ご依頼 ページ、サービス内容 ページも一部加筆修正しました。

2023/6/11
アンフィニカスタムワークスについて ページ更新しました。
History 2022年11月以降追記しました。

2023/4/10
お勧めの輸入商品 Lee Guitars Bluetooth温湿度計 ページリニューアルしました。
また同時に、ご購入いただきましたお客様のためにLee Guitars Bluetooth温湿度計アフターサポートフォームもご用意しましたので、ご使用に関するご質問・お問い合わせなどはそちらのフォームをご活用いただければ幸いです。

2023/2/25
先日Facebookの方で告知させていただきましたが、当面の間、新規受付を休止させていただく事になりました。
コロナ規制緩和後のご依頼急増により、毎日夜中までやっても追いつかない状況が続き、「ギターとしっかり向き合いお客様ひとりひとりに合わせてそのギターを丁寧に仕上げる」という弊社の指針とクオリティーを維持するためにも、今回この苦渋の決断に至りました。
何卒、ご理解ご了承の程、お願い申し上げます。
ご予約をいただておりますお客様には長らくお待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。受け入れが可能になり次第、メールにてご連絡させていただきます。
また受け付け再開の目途が立ち次第、当サイト及びFacebook等でお知らせさせていただきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。
 

過去の更新履歴はこちらclick